初心者のためのホームページ作成動画解説付

ホームページのカラー等について

simple is the best!

今回はホームページのカラー等について説明いたします。
え~最初のころはホームページを作るといろいろな色や動きのあるテクニックを使いたくなります。
が、実はこれは間違いなのです(^^;)例えば・・・
・カラフルバージョン
初心者ためのホームページ講座
ホームページに使う色をたくさん使用してカラフルにしてます。
だってカラフルの方が明るくて楽しいんだもの!
みんなもそう思うでしょ?
・カラフル+軽い動きのあるバージョン
初心者ためのホームページ講座
ホームページに使う色をたくさん使用してカラフルにして更に少し動きのあるモノにしてます。
だってカラフルで動きのある方が楽しいんだもの!
みんなもそう思うでしょ?
・カラフル+多くの動きのあるバージョン
初心者ためのホームページ講座
ホームページに使う色をたくさん使用してカラフルにして更に動きのあるモノにしてます。
だってカラフルで動きのある方が楽しいんだもの!
みんなもそう思うでしょ?
・シンプルバージョン
初心者ためのホームページ講座
ホームページに使う色を少なくしてます。
だってシンプルの方が見やすいもの!
みんなもそう思うでしょ?
さあ、この中でどれが一番見やすいでしょうか?
とりあえず、3番目のやつは(ずっと見ることはないでしょうが)ずっと見てたら吐くと思います。(^^;)
ホームページというのは自分の自己満足で作成しても問題はありませんが、基本的には何か有益な情報を得ようと閲覧するわけです。 そこで訪れたホームページが、カラフル過ぎて目がチカチカするものだったらおそらく2度と訪れることはないでしょう。 (まずいお店には2度と行かないことと同じです。人間は不快なものには敏感ですから)
simple is the best.です。
ですので、最初はしょうがないと思いますが、徐々に人に見やすいホームページを作成するように心がけましょう(^^)
webカラーについて
フォントの色を変えるのに「blue」等のカラーネームを直接書いても良いのですが、カラーコードというものがあります。
このカラーコードというものは(ハッシュ)#で始まる0~fの16進数(0、1、2、3、4、5、6、7、8、9、a、b、c、d、e、f)で基本6ケタで書きます。(もちろん半角)
光の三原色RGBです。R=red、G=green、B=blueで各色を2ケタで書き、計6ケタで色を決めます。
具体的には「0」が一番弱いので、#000000とやれば、黒になり、「f」が一番強いので、#ffffffとやれば白になります。#rrggbbとなっているので、
r=の部分を一番強いffと書けば、#ff0000=red=  
g=の部分を一番強いffと書けば、#00ff00=green=  
b=の部分を一番強いffと書けば、#0000ff=blue=  
となります。
例えば、赤+青=紫なので、紫を作りたければ、#ff00ffとやるわけです。  
例えば、赤+緑=黄なので、黄を作りたければ、#ffff00とやるわけです。  
この0~fで色を指定すれば、細かい色の指定も可能になります。
検索エンジンで「webカラー」と検索すればいろいろ出てきます(^^)


このエントリーをはてなブックマークに追加

(゜д゜メ)ゴルァ
色が変わんね~よという方
とりあえず下記をコピペしてください。
<font color="#ff0000">赤</font>
<font color="#00ff00">緑</font>
<font color="#0000ff">青</font>
<font color="#000000">黒</font>
<font color="#ffffff">白</font>
こんな色の組み合わせは目がチカチカしませんか?
色の組み合わせにも気をつけましょう!
初めてのホームページ講座

初めてのホームページ講座

初めてのホームページ講座