初心者のためのホームページ作成動画解説付

とりあえずホームページを作ってみよう

拡張子の表示・拡張子の変更

さあ、それではいきなりですがホームページを作っちゃいましょう~(^ ^)
どうすれば、ホームページが作れるかということですが・・・・・
では、超簡単なホームページを作成してみましょう。
初めは、おそらく元から入っているであろうメモ帳を使います。
デスクトップで右クリック→新規作成→テキストドキュメント
まずは、このメモ帳を使用してホームページを作成します。
次に、ファイル名(というか拡張子)を変更します。
ホームページを作成するには、 ファイルの種類を表す拡張子というものを変更する必要があります。
(今は拡張子という意味がわからないかもしれませんが、 「ファイルの種類を表すものを拡張子と言う」ということだけ覚えておいてください) では、次。
拡張子というものは初めは表示されていないので、 この拡張子を表示させるようにしなくてはいけません。。。
スタート→コントロールパネル→表示方法(アイコンを選択)→フォルダオプション→表示タブ→「登録されている拡張子は表示しない」のチェックをはずす→適用
これをすることにより、今まで表示されていなかった拡張子が表示される様になります。
先ほどのメモ帳を見てみると、ファイル名の後に「.txt」というアルファベットが表示されたかと思います。
さあいかがでしょうか?表示されましたか?
このtxtというのがメモ帳の拡張子になります。
逆に言うとファイル名の後が「.txt」となっているものはメモ帳のファイル(テキストファイル)ということがわかります。
.jpgとなっていれば、画像ファイル。.doc(.docx)となっていればWort(ワード)のファイルということがわかります。
話を元に戻して・・・・・・
ではホームページのファイルは何かと言うと、「.html」(「.htm」)というものになります。
ホームページを作成するには、「.txt」を「.html」に変える必要があります。
メモ帳のファイル上で右クリック→名前の変更→txtをhtmlに変更
さあどうでしょうか?アイコンが「e」マークに変わりましたか?
これでホームページができました!
ファイルを開いてみてください。
・・・・何も文章を書いていなければ真っ白です(^^;)・・・・


このエントリーをはてなブックマークに追加

では、次回少し肉付けをしていきたいと思います。