初心者のためのホームページ作成動画解説付

アフィリエイトって?

アフィリエイトの仕組み

affiliate(アフィリエイト)は英語で「提携させる」「友好関係を結ばせる」という意味です。
まず、4つの関係があります。
①あなた(ホームページやブログの開設者)
②ASP(アフィリエイトサービスプロバイダの略)
③広告主(企業)
④ネットを使ってる一般の人(客・ユーザー)
あなたがホームページを作成して、そこにASPが提供する広告主の広告(リンク)を貼ります。
あなたのサイトにユーザーが訪れ、そのリンクをクリックして商品を購入したり資料請求すると、報酬があなたに入ります。
これがアフィリエイトの仕組みです。
広告主は商品が売れますし、ASPは手数料等がとれますし、あなたは報酬が入りますし、お客は商品が手に入ります。
図にすると下記のような感じです。
アフィリエイトの関係と仕組みのイメージ
けっこうアバウトで書きましたので、矢印の内容の違うところもあります。
報酬は広告主からではなく、ASPから発生します。 (まあその報酬の元は広告主が出すんでしょうけれど・・・)
図では赤字で登録と書いてありますが、これはあなたがASPに登録しないとアフィリエイトを始められないことを指しています。(もちろん無料です)
あなたと広告主(企業)が提携することがアフィリエイトの意味です。
広告主(企業)の商品を売った場合、「ありがとう」ということで、広告主(企業)からあなたに報酬が発生します。
このエントリーをはてなブックマークに追加